これからどうします?

修羅の国で生きる30代独身女。家計簿、投資、1人暮らし、遠距離恋愛。

これまで使ってきた手帳を振り返る①~MDノートダイアリー期 2013&2014年~

春山です。

徐々に冬が近づき、福岡もすっかり寒くなりました。朝晩の部屋の冷え込みを、楽天で買った着る毛布で乗り越えています。まだ部屋の暖房はつけていません。いつまで暖房をつけずにいられるか、地味に自分と勝負しています。

手帳シーズン到来

さて、この時期に巷を賑わすものといえば、手帳です。バラエティショップのステーショナリーフロアに1月はじまりの手帳がずらりと並び、雑誌で手帳特集が組まれる季節がやってまいりました。

私はこの手帳シーズンが大好きです。手帳はいいです。キラキラ働くために手帳を駆使したり、良い習慣を記録したり、夢を書いて引き寄せたり……とかいう活用術は全くもってやっていません。でも、新しい手帳を手に取って眺め、意識高めの手帳特集を読むと、もうそれだけで「めちゃめちゃできる女」になった気がするので好きなんです。完全な錯覚。

毎年のように様々なタイプの手帳が生まれる昨今、どんな手帳を選んでいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。というわけで、思いっきり自己満足で、私がこれまで使ってきた手帳をお見せしたいと思います。

私の手帳歴

私の手帳好きは、中学3年生の秋に雑貨屋で購入した手帳に日記をつけ始めたことがきっかけです。それから毎年新しい手帳を買い続け、気がつけばはや17年弱。その時々の生活や好みに合わせて、いろいろな手帳を使ってきました。
そして、現在の仕事に転職して一人暮らしを始めた2013年以降の手帳がこちら。

普段は箱に詰めて、玄関脇の物入に収納しています。
なお、これ以前(中学3年生~転職前)に使用していた手帳は、全て実家に置いてきました。処分されていなければ、まだ私の子供部屋にあるはず。両親に見られていないことを切に願います。

この6年間の手帳使用歴は、大きく分けて

  • MDノートダイアリー期(2013年~2016年)
  • 手帳とノートのダブル使い期(2017年~)

の二つに分けられます。それではまず、MDノートダイアリー期からご紹介しましょう。

MDノートダイアリー期(2013年~2016年)

MDノートダイアリーとは?

MDノートダイアリーとは、株式会社デザインフィルの文房具ブランド「ミドリ」から販売されているダイアリーです。同ブランドのノート「MDノート」がベースになっています。

  • シンプルな外観(表紙も無し)
  • クリーム色の目に優しい用紙(「MD用紙クリーム」というそうです)
  • 180度ぱっと開く糸かがり製本(これがすごく良い!ノーストレス)

上記のようなMDノートの特徴をそのまま取り入れているのがポイント。主要都市地下鉄路線図などの付録ページもなく、シンプルを極めたような仕上がりです。しかし、実際に使ってみると、「書く」という行為に集中できる仕様になっていることが分かります。私は月間ブロックタイプのマンスリーを愛用していましたが、1日1ページタイプのものもありますよ。詳しくは公式サイトへどうぞ↓。

2020年版 MDノートダイアリー| MDペーパープロダクト|ミドリ オンラインストア

2013年~2014年の手帳と使い方

2013年

6年前と言えば、私はまだ20代半ば。現在の職場に転職し、久々に一人暮らしを始め、まだウキウキしていたころです。初めてのMDノートダイアリーは、A5サイズを選びました。

こちらはマンスリーページ。MDノートダイアリーの良いところは、マンスリーに大きな余白がある点です。集合時間など予定の詳細情報を余白に記入しておけるので、マンスリーをパッと一覧するだけで予定を把握できるのが便利でした。

MDノートダイアリーには、ノートページが豊富にあります。等間隔でさりげなく太線が引かれているので、その線のとおりに8分割して、見開き一週間で使うこともできますが、私はそれを無視して、完全フリーページとして使っていました。

余談~ヴィジュアル系沼にはまる~

この頃、生まれて初めてヴィジュアル系にはまりました。「女々しくて」で金爆を知ったにわかですが、「今夜も眠れない(病的な意味で)」という歌に心をつかまれ、一気に沼落ちしました。そういうわけで、誰に見せるともないライブレポを書きなぐっていました。ちなみに歌広場淳くんが好きです。当時の金爆メンバーの年齢を越えてしまった自分の現在の歳を思うと、動揺が隠しきれません。淳くんが今や一児の父だとは。

2014年

2013年と同じA5タイプを購入しました。使い方も前年同様です。マンスリーの空白にはTO DOとかも書いてました。書くだけ書いて、あまりDOできてないことについては目をつぶってください。

ユニコーンのライブを見たり、パートナーとスカイプしながらモンハンしたり、習い事を始めてたり、なんかパワフルですね。若さってすごいな。この月、某ヴィジュアル系バンドのライブに行こうとして、イープラスでチケットを購入したものの、チケ代を払い忘れてキャンセルしてしまいました。それゆえの左下イラストです。

ノートページには、相変わらずライブレポを書いていました。

金爆の2014年ツアー「キャンハゲ」@佐賀のレポですね。文章びっしり系です。我ながら暴走しています。あまりにも見苦しいのでボカシをかけました。

お口直しに、少々まともに見えるページをどうぞ。雑誌やフリーペーパーの切り抜きを特に工夫せず貼れるので、A5サイズが一番好きです。持ち歩くのにちょっとかさばるのが難点ですが。

 

サクサクと紹介するつもりが、長くなってしまいました。2015年と2016年もMDノートダイアリーを愛用することになるんですが、それについてはまた次の記事へ。②へ続く。

最後までお読みいただきありがとうございました!

破局回避とメンタル大爆発

春山です。11月も半ばを過ぎ、朝晩はだいぶ冷えるようになりました。布団が恋しい日々です。

遠距離恋愛しているパートナーと疎遠になる

さて、ここでも何度かチラチラ書きましたが、私とパートナーは9月に喧嘩して以来、何となく疎遠な感じになっていました。

そもそもの発端は「私がパートナーの地元(宮崎県)に行っても大丈夫か」という問題です。詳しい経緯は省きますが、パートナーの回答は「来てくれること自体は嬉しい。しかし、ニート状態で来られたら困る」というものでした。

宮崎で職を見つけるか、もしくは職業訓練校などに入ることが決まったうえでの移住でないと難しい。なぜなら、もしも私が収入ゼロの状態で2人が破局した場合、途方に暮れることになるのは、間違いなく、縁もゆかりもない土地に来てしまった私だろうから。そして、そういう状況になるのは自分としても嫌だから、とのこと。

理解できます。ええ、こうして文章にするとなおさら、すごく理解できる、筋の通った話だと私も思います。

ところが、これを言われたとき、私の脳は「拒絶された!見捨てられた!」という方向にスイッチしてしまいました。いやその理屈はおかしいやろ、と自分でも思うんですが、パートナーの回答に想定以上のショックを受けてる自分がいたことは紛れもない事実です。

その晩はモヤモヤとイライラでなかなか寝付けず、明けて翌日「どうせ私を必要とする人間なんてこの社会にはいない」と6時間ぶっ通しで泣きまくるという醜態を見せました。

パートナーも困惑しただろうと思います。困惑しながらも「そんなことないでしょ、家族とか友達とか、職場だってあるでしょ」と宥められ、落ち着いてからは2人して近所にタピオカなど飲みに行きました。我ながら何やってんだ……。

消えないモヤモヤ

これでひと段落と思いきや、一度抱えたモヤモヤはなかなか自分の中から消えていきません。前と同じように接しようと思っても、「こいつはどうせ私のこと見捨てる奴だし……」という怒りが先にこみあげてしまい、どう対応していいかが分からなくなったのです。やけになって台湾一人旅を予約したりしたものの、気は晴れず。毎日送っていたLINEもとげとげしいものになり、やがて事務連絡のような文章になりました。

こういうとき、遠距離恋愛じゃなかったら、顔を突き合わせて意見を戦わせていたら、もう少しましな解決方法があったのでしょうか。クソみたいな感情の振れかたしててなんですが、そういう問題じゃないような気がします。

喧嘩の原因こそ、「遠距離恋愛ならでは」のものだったかもしれませんが、仲直りのステップは、近距離だろうが遠距離だろうが変わらないんじゃないかと。お互いがきちんと話し合って、妥協点を見つけていく。実際、私たちも、これまでそうして仲直りしてきました。しかし、今回は「話し合いたい」という気持ちすら起こらないのです。かといってモヤモヤを無いものにしたまま過ごすこともできず。「この人を逃したらもうパートナーなんて見つからないのでは」という打算と下心もあり、私は完全に泥沼思考に陥っていました。

f:id:haruyama012:20191116111750j:image

Googleに話しかける30代独身女。痛い。

メンタル大爆発

きっかけが何だったのかはよく覚えていません。私は、部屋で一人で飲んでいました。たまたま入ってきたパートナーのLINEに「辞める勇気がないから仕事に行ってるし、死ぬ勇気がないから生きている」と返信したあたりから、様子がおかしくなりました。

言うなれば、自分の体内を、すさまじい怒りと不安と寂しさと虚無と自暴自棄と恐怖が一気に埋め尽くしていったような。そういうぐちゃぐちゃした感情が、血管をものすごい勢いでぐるぐる回りまわっているような。

――今すぐこの気持ちを爆発させないと行き場がない!普段の無精さが嘘のように、私はパートナーへ鬼のようにLINEを送りました。アホかってくらいに号泣し、酒を追加し、また泣いてを繰り返す30代独身女。痛い。痛すぎる。

そして、自死をほのめかして、LINEを放置しました。結局、いろいろと失敗し、生き伸びちゃったのでこうしてブログを書いているんですけどね。

再びカウンセリング&メンタルクリニック

翌日、パートナーへの返信を放置したまま、メンタルクリニックに行きました。実はこのとき、私は、クリニック通院を完全にサボっていました。困難なく眠れるし、落ち込みはするものの、仕事も出張も無事こなせるし、自分は別にメンヘラではないのでは?と思っていたのです。

そうなると、もうそっちの方向にしか頭が動きません。「きっと先生も『何でこいつクリニック来てんの?』て訝しがってんじゃないか?別に病院も薬もいらないんじゃないか?そうだそうだ、そうに違いない」と、一人で合点して通院をサボっていました。

しかし、翌朝目が覚めて、今回の大爆発はさすがに異常なんじゃないか……と心配になった私は、のこのことクリニックに舞い戻りました。めちゃくちゃ恥ずかしかったです。再度診察室でビービー泣き喚き、再び薬を処方されて帰ってきました。先生にも呆れられたような気がします。そして、またカウンセリングルームに行くことにもなりました。

診察室で恥をさらした後、ようやくパートナーにLINEを返しました。そのときは完全に「何で私は死んでないんだろう」しか考えられないモードだったので、「生きててごめん」と送りました。太宰治に染まり始めた中学二年生でももう少しましなこと言えるだろって感じの酔いっぷりですが、本人は真面目です。痛いな!

それでもパートナーは、私が生きていたことに安心したようでした。よかった、と言ってくれるパートナーに対し、申し訳ないことをしたと思いました。しかしその一方で、私が死んだところでいったい何なんだろうと考えている自分にも気づきました。

私は「私が死んだら悲しい」ことが分からない

なんというか、「自分が死んだら誰かが悲しむ」ことがあまりピンとこないんですよね。これは今に始まったことではなく、昔から割とそうでした。自分以外の人の死は辛く感じるし、事故や災害や事件で誰かが死んだというニュースには心が痛みます。

でも、それと自分の死がイコールで結びつきません。全く別の事象だから、「あなたも誰かが死んだら悲しいでしょう?だから私もあなたが死んだら悲しい」と言われても、比較対象が違いすぎてよく分からないんですよ。「私は唐揚げが好き、だからあなたも煮魚が好きでしょう」くらいのレベルで比較対象が違う。「自分が死んだら扶養している家族が現実的に困る」だから「死ねない」なら、まだ納得できるんですけど……。

クリニックの先生には「今は何でもネガティブに考えてしまうから、とにかく薬を飲み続けるように」と釘を刺されました。しかしまー、薬を飲むくらいで、この考え方が変わるものでしょうか。ここまでくると、もはや認識の問題のような気もするんですが、それが変わるようなことはあるんでしょうか。正直、半信半疑です。いや、二信八疑くらいかな(そんな四字熟語はない)。

とにもかくにも、パートナーとの破局はなんとなく先延ばしになり、私は再度メンタルクリニックとカウンセリングに行くことになりました。根本的な問題は何一つ解決してないんですが、とりあえず対処療法にとりかかったような感じです。

効いてるかどうかわからなくても、薬は飲んだほうがいいのかもしれません。病んでるみんな、勝手に自分で薬を調整するのはやめようね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【iDeCo】2019年の小規模企業共済等掛金控除証明書が届いた

春山です。

地獄と呼ばれて久しい私の職場ですが、同じ課の別担当の後輩が休職することになりました。現在、その子への非難が噴出しててすごいです。課員の大半が「どうせ仕事したくないだけのズル休み」と疑い、「これで仕事放り出して休むとかウケる笑笑」と笑い、「来てないんだから別にいいじゃん」とその子の椅子を荷物置きにしています。たしかに普段からちょっと勤務態度がおかしい子ではあったものの、これが「休職した奴」へのうちの職場のデフォルト対応なんだと思うと、胃のあたりがギリギリしてきます。

小規模企業共済掛金控除証明書がきた

で、タイトルの話です。10月28日。地獄職場から帰宅し、自宅のポストを開けたところ、これが入っていました。

今年も来ました!2019年分の「小規模企業共済等掛金控除証明書」です。2019年にiDeCo運用で支払った掛け金の証明書で、年末調整に使うものですね。私はiDeCoSBI証券(正確にはSBIベネフィットシステム)で運用しているのですが、証明書の発行元は、昨年と同じく「国民年金基金連合会」になっています。

控除証明書には何が載っているのか?

開いてみると、

  • 2019年中に払い込まれた個人型年金の掛金額(2019年10月15日現在)
  • 掛金額の月ごとの内訳
  • 証明書

などが載っていました。これも去年と変わりません。9月までに払い込んだ掛金と、10~12月分の「払い込まれる予定額」の掛け金3ヵ月分、そして掛け金の合計額が記載されています。裏面には、これも去年と変わらず、年末調整や確定申告で記入する箇所などの庶務的な説明と注意事項が載っていました。年末調整の書類って、A4用紙1枚にこれでもかってくらい情報量があって字も小さくて分かりづらいので、こうやって記入個所などを示してくれるのはありがたいですね。

2019年のiDeCo掛け金

ちなみに私の2019年中の掛金額の合計は、既払い分と予定分を合わせて144,000円になる見込みです。公務員の掛金の月額上限が12,000円なので、12,000円×12ヶ月=144,000円。上限MAXまで掛け金を支払っています。

ちなみに2018年の掛け金合計額は73,000円でした。中途半端な金額になっているのは、2018年4月から運用を始め、途中で月の掛け金を5,000円から上限の12,000円に変更したためです。最初から上限いっぱいの掛け金で設定してもよかったかなあ……と今は思うんですが、当時は月12,000円の掛け金を払い続けられるか心配だったんですよね。

現在は、SBI銀行の目的別口座の機能を使って、年の初めに「iDeCo用」として144,000円を取り分けておくようにしています。そしてそこから拠出用の口座(引き落としに使用している地方銀行の口座)に振替え、月払いで支払っています。iDeCoの掛け金の拠出方法には、手数料を抑えられる「年単位拠出」というものもありますが、

  • リスク商品で運用している→ドルコスト平均法でリスクを抑えたい
  • 月給制で働いている→毎月決まった額の拠出が可能

などの理由から、私の場合は月払いが良いのかなと。もうちょっと楽に管理できる方法が無いかは模索中です。

2019年の節税効果は何円なのか?

iDeCoの魅力は、積み立てた掛金の全額が所得控除の対象となり、「所得税」と「住民税」が削減されるところです。その控除額は、掛金やその人の年収などによって異なってきます。私の場合はいくらぐらいだろう……と試しに「iDeCo 控除額 年額」でググってみたら、私とほぼ同じようなスペックの人のケースが楽天証券のWebサイトに載っていました。

dc.rakuten-sec.co.jp

ここの「A子さん」とほぼ同じ条件で考えると、1年間での控除額は約28,000円になるようです。28,000円。ほぼ1ヶ月分の食費がまるまる浮くと思うとやっぱり大きいですね。A子さん、年齢も近いし、なんか勝手に親近感を感じます。

一体いつまで働けばいいのか(働きたくない)

今のところ、iDeCoを受け取ることができるのは60歳以降となっています。が、その加入期限を65歳まで伸ばす方針が考えられているようですね……。

 

www.nikkei.com

「働く高齢者が増える中、老後の備えを厚くする体制整備を急ぐ」とか書かれていますけど、この言い方にすごく違和感があります。「老後も働きたいみんなのために、ずっと働ける制度を作ったよ!これでお金を稼いでね!」みたいな。むしろ本音は「満足のいく年金額は払えないから、寿命ぎりぎりまで働いてね」じゃないのか?と疑ってしまいます。穿った見方でしょうか。

どこかの某経済学者が「現代人は90歳まで働く」とかインタビューで言ったらしいですが、そんなクソみたいな未来は丁重にお断りしたいです。死ぬまで現役で働きたい人はそれでいいんでしょうか。私は嫌です。そもそも体力的・知能的に不可能だと思います。若い人に「なんだこのBBA」と迷惑かけそうなのも目に見えているし。

日本の年金制度が37か国中31位という悲しいランキングも発表された今日この頃。働かずに済む日を早く迎えられるよう、今の自分にできることを少しずつやっていこうと思います。早く地獄を抜け出したい。

ちなみに昨年の記事はこちら。

最後までお読みいただきありがとうございました!

資産状況(2019年10月末)

春山です。11月の三連休もいよいよ終わりですね。うわー明日仕事行きたくない!と思いながら、博多のユニクロで仕事用の服を買ってきました。すべては惰性のなせる業です。

さておき、月末を過ぎたということで、恒例の資産状況報告です。

f:id:haruyama012:20191002221530j:plain

資産全体

内訳 評価額 ※先月末
現金預金 3,307,749 3,865,765
株式  790,800 256,900
投資信託  329,542 290,576
iDeCo  172,949 159,242
資産合計 4,601,040 4,572,483

個別の詳細

現金預金
  • 共済積立   2,477,416円(前月比+15,000円)
  • 投資用資金  326,760円(前月比-516,764円)
  • 自由費    465,347円(前月比-18,472円)
  • 必要経費     38,226円(前月比-37,800円)

10月は日本株をちょこちょこ購入したので、投資用資金が減少しています。

必要経費の減少は、8月に「ランニング中に自宅の鍵紛失!スマホを握りしめて夜9時の公園に一人たたずむクソださジャージ女は家に帰れない」事件をしでかし、鍵開錠業者に開錠費用を支払ったためです(楽天カードで支払い)。うちのマンションの鍵は割と防犯性が高いらしく(業者さん曰く、サムターン回しができない仕様になっているとのこと)、その分費用も高くつきました。もう20000%自業自得なんですが、37,800円の勉強代は痛かった……。
必要経費は最低でも50,000円(結婚式お祝儀30,000円+結婚式関連費10,000円+香典10,000円)をキープしておきたいので、そろそろ継ぎ足しておかなければ。

株式

 

銘柄 評価額 評価損益
タキロンシーアイ(4215) 65,700 1,600
楽天(4755) 207,600 200
オリックス(8591) 170,650 20,650
JR九州(9142) 358,000 19,700
株式合計 801,950 42,150

久々に黒字!
オリックスはホールド中です。10月にタキロンシーアイ(100株×@641円)、楽天(200株×@1,037円)、JR九州(100株×@3,385円)を新たに購入しました。
タキロンシーアイはこれで3度目の保有です。水災対策や避難誘導の分野の商品を持っている企業なので、ここ最近の豪雨や台風を考えて購入してみました。うちの市もそうですが、「このような雨は想定していなかった」という自治体や企業の言い訳は、もう許されない社会になっているように思います。
楽天は、自分が楽天経済圏ズブズブ人間なのもあって購入。楽天モバイルが前途多難だったり、楽天市場の送料問題で大揉めしたり、なかなか厳しい状況ですが、「大幅に値下がりするかな」という場面でも意外と小さな下げで終わったりする印象があります。
そしてJR九州です。九州、というか福岡の主要鉄道である「西鉄」こと西日本鉄道と迷ったんですが、最近の商業施設(熊本駅宮崎駅にオープンする駅ビル「AMU」など)やマンション(MJRシリーズ)の開発の勢いを考え、JRを購入することにしました。単に私が「JR九州の電車かっこよくて好きだから!」という理由もあります。小学生並みだな。今後、ライバルである西鉄と連携していく方針も出ましたし、どうなるか楽しみです。

投資信託

 

ファンド名 評価額 評価損益
eMAXIS Slim
新興国株式インデックスファンド
76,225 1,125
ニッセイ外国株式
インデックスファンド
256,012 17,812
投資信託合計 332,237 18,937


つみたてNISAも今月はプラスとなりました。新興国も久しぶりのプラスです。積立金額を増やすべきかどうかは、まだ決めかねています。

iDeCo

 

運用商品名 資産残高 評価損益
iFree NYダウ・インデックス 97,126 2,695
野村外国債
インデックスファンドDC
64,438 1,699
三井住友・DC外国リート
インデックスファンド
12,531 754
iDeCo合計 174,095 ▲6,905

それぞれは収益を出していますが、スイッチング前の損失と手数料のマイナスをまだ消化しきれず、いまいちな状態です。掛け金マックスで運用しているので、これ以上掛け金を増やすこともできません。気長に投資を続けるしかないか……。
先日、iDeCoの今年分の「小規模企業共済等掛金払込証明書」が届きました。年末調整で忘れず提出せねば!

10月のまとめ

資産全体で見ると、先月末より3万円程度増加しました。
日経平均がやたらめったら高騰しているのがちょっと怖いような気もします。こういうとき複数単元持っていたら一部を売却して現金化して、というテクが使えるんでしょうが、100株のみ保有だとそれもできず。かといって今から新たに購入するのは高値掴みしそうで怖い、というジレンマです。静観しておくのがいいのか……。

色々と物入りな年末も近づいていますが、今月も家計管理と運用を頑張っていきます!

最後までお読みいただきありがとうございました!

30代独身女の住まい事情。賃貸?マンション購入?②

春山です。気がつけばハロウィンも終わり、いよいよ11月。街は一気にクリスマスムードですね。なんかもう気がついたら年明けて春になってそうで恐怖を覚えます。

さて、30代独身女が悩む家の話の続きです。①はこちら。 

住み続けて7年目に突入した今のマンションに飽き、そして人生に飽き、家移りを考え出した私こと春山。そこで問題になるのが、新しい家にどうやって住むのか、ということです。今と同じように賃貸で探して住み替えるのか。それとも、ついにマンションを買ってしまうのか。

 賃貸を探すのか、マンションを購入するのか

賃貸の良さ

「賃貸VS持ち家」は、いろんな意見が出てくる永遠のテーマですが、自分の中では賃貸がやや優勢です。

気軽に引っ越すことができる、というのがまず思いつくメリットです。生活に変化があったとき(現職を辞めて収入が激減するとか)、または家に飽きてしまったとき、そのときの自分に一番合う部屋にパパっと移動できるのは、賃貸の一番の魅力だと思います。
多額の借金をしなくてもいい、という安心感もあります。「賃貸と違って、ローンを払い終われば資産が残る」「何かあったら売ればいい」とはいうものの、そもそも本当にローンを完済できるのか、買った家が本当に売れるのかというのは、今の時点では全く読めない未来です。私の場合、そういう未来に向かってバーンと何千万円もの借金をすることへの不安のほうが、資産が残る安心感を上回っています。

「資産を残す」という点について、「ひとり身の高齢者には家を貸してくれない→おひとりさまは早めにマンション買って老後に備えよう!」という意見もよく聞きます。この辺り、私はちょっと懐疑的です。1年間の出生数が90万人を割るようなこの高齢化天国日本で、これから「老人には家を貸さないよ」なんて言ってたら、商売は成り立たないんじゃないかと思うところがあるので……。
そして、私が一生独身でめでたく天寿を全うしたとしても、「自宅で誰かに看取られながら死ぬ」なんて最期にはならないでしょう。「自宅で死亡しているところを発見され、誰が死亡届の届出人になるかで揉める」最期のほうがリアルです。そのリアルは可能な限り回避したいので、できれば自分が高齢化していくどこかの段階で何らかの介護施設に入り、そこで最期を迎えたいと思います。そう考えると、何にしろいつかは、賃貸だろうが持ち家だろうが「自分の家」を手放す時期が来るわけです。関係ないですが、ズブズブの女子校育ち人間なので、女子校みたいな老人ホームがあったらめっちゃ入りたいと切に願っています。話が逸れました。

月々の家賃、いくらまで出せる?

仮に次も賃貸に住むとしたら、新しい部屋の家賃について考える必要があります。
私が初めて一人暮らしを始めた2000年代半ばには「月収の30パーセントが目安」と言われていた適正家賃ですが、最近は違うようですね。

このサイトによると、今は「家賃は年収の20~25パーセント以内に収める」のが適切とのこと。時代は変わるんだなあ。
これで考えると、私の適正家賃はだいたい8万円~10万円程度ということになります。いや無理やろこんな高い家賃、というのが正直な感想です。そもそも年収のうち数十万は残業代という増減の激しいところに依存しているし、住宅手当(現在は約2万6千円の手当あり)がこの先もずっと支給されるとは限らないし、月々1万4千円弱の奨学金返済もあと数年は続くし……と考え出すと、この「適正家賃」から1~2万円は差し引いて見積もらないと、本当に払える家賃は出ないんじゃないか?と思うところもあります。

そして、散々賃貸がいい♡と言っておいてなんですが、8万円以上の家賃を払うなら、マンションを買った場合のローン返済額と変わらないのでは?という考えが頭をよぎります。それとも、「賃貸なら何かあったときは8万円の家賃の家を解約して4万円の家を新しく借りることができる」と考えるべきなのか……。

でも、持ち家も気になる

一方、持ち家派の主張に心惹かれるところがあるのも事実です。ただ払って消えていくだけの家賃がもったいない、という気持ちが無いわけではないし、敷金とかにビクビクせず自分の家を好きにできるのは魅力的です。あと、やっぱり分譲マンションは賃貸と比べると住宅設備が段違いに良い!と思います。特に水回りの差はすごい。仕事帰りにこんな良い風呂に入れたらいいなあああ……!と間取り図を見ながらいつも妄想してしまいます。

実は、リクルートが開催する「女性のかしこい住まい選び講座」というマンション購入セミナーにも参加したことがあります。

さらに後日、この講座にいらしたFPさんに、家計診断とマンション購入のシミュレーションもしてもらいました。
結果、私の家計であれば、3,000万円までは借りることができるとのことでした。
借りることができると言われて、「私でもマンション買えるんだー!!!」と一瞬心が沸き立ったものの、後で冷静になって「いや、『借りることができる』と『返すことができる』はイコールじゃないよな……」と思い直しました。しばらくその気になって分譲マンションの資料請求とかしてみたものの、ばんばん訪れる営業のDM・メール・電話にビビり、モデルルームすら行かずに今に至ります。ここに至っても自分のコミュ障が発揮されるというクソ事案です。

結論のようなもの

結局、自分の中の「賃貸か持ち家か」論争における決着点は、まだ見つかっていません。ひょっとしたらこの決着点は、数字ではっきり明確にわかるような損得でなく、「どちらがいかに私の生き方や価値観に沿っているか」というところにあるのかもしれません。そして、私自身が、あらゆる面において生き方や価値観がフラフラしまくっているゆえに、いまだにどうするか決められないのではないか、と思えてきました。しまった、思いのほかがっかりな結論に行きついてしまった……。

それでも引っ越し熱は継続中なので、しばらくは不動産サイトを徘徊し、SUUMOマガジンを読みふけり、インスタでおしゃれな部屋の写真を見てはのたうち回る日々が続くと思います。
なお、パートナーとの話し合いは膠着状態です。人間しんどいっす。

最後までお読みいただきありがとうございました!

30代独身女の住まい事情。賃貸?マンション購入?①

春山です。

日に日に寒さが増しつつある今日この頃。風呂の設定温度を40度にするか41度にするか、頭を悩ませる日々が今年もやってまいりました。温度を1度あげるだけでドキドキします。プロパンガスは何でこんなに高いのか……。
今回はそういう、家に関する話です。

 

私の住まい

私は現在、福岡の某所でマンションを借りて一人暮らしをしています。転職した年にこの部屋へ引っ越してきました。以来、住み続けて今年で実に7年目になります。
1LDK、築年数10年程度、駅近で通勤にもあまり時間がかからず、実家に帰る電車に乗るにも便がいい。2階より上のフロアでエレベーターあり、モニター付きインターホンとオートロックもついている。スーパーやコンビニも徒歩圏内、医療機関もそこそこ豊富で、少し足を伸ばせばドラッグストアもある。その割に、家賃が共益費や町内会費もろもろ含んで6万円未満と高すぎない。
不満が全くないわけではないけれど、なかなかにいい物件を選んだよなあと思いたくなる住まいです。

にもかかわらず、最近「引っ越したい熱」が上昇しまくって止まりません。夜な夜な不動産会社を検索しては間取りを見続ける日々です。

そもそも何で引っ越したいのか

今のマンションそのものに不満があるわけではありません。じゃあ何で引っ越したいんだ、というと、だいたい次のような理由です。

周辺環境が(独身にとって)住宅街すぎる

我が家の周りは、割とファミリー層向けのマンションが多い地域です。だからなのか分かりませんが、単身者がぷらっとよれるようなチェーン店系カフェや持ち帰り弁当やラーメン屋が全くありません。普段は気にならないものの、家の外で作業したいとき(家で作業するとダレるタイプなので)や、げっそり状態の仕事帰りには、ちょっと不満に思うときがあります。

職場の知り合いに会うのが気になる

うちの近所には、職場の同僚や先輩も住んでいます。そして、私は残念ながら、職場以外で職場の知り合いと遭遇するのが苦手なタイプです。一度も近所で見かけたことがない同僚から飲み会中に「私、近所でよく春山さん見るよ~」と悪気なく言われたときは、全身の毛穴から冷や汗が出て一気に酔いが覚めました。自分が気にしなけりゃいい話だとわかってはいるんですが……。

飽きた

色々と御託を並べてきましたが、この理由が一番だと思っています。飽きました。
実家18年→進学上京して一人暮らし4年→就職して九州に戻り実家暮らし3年→転職して一人暮らし7年(今ここ)……という自分の遍歴を思い出すと、初めて実家を出て以来、一番長く住んでいるのが今の家なんですよね。めちゃくちゃ長く住み続けているわけではないものの、朝起きて目に入る天井も、窓から見える景色も、そろそろ新しいものが見たくなりました。

というか人生に飽きた

もう一つ、「家」だけではなく「自分の人生」にも飽きてきました。結婚して、子供を産んで、という節目節目のイベントがある女性の人生と比べて、働く独身女の一人暮らし人生は、意外と平板です。基本的には起きて仕事行って帰って寝てたまに外出するだけです。それに飽きました。

人生に飽きたと言うと、たいていこういう答えが返ってきます。

「じゃあ今のパートナーと結婚すればいいじゃん」。

正論です。自分も同じような相談をされたら「結婚してみれば?」と答えるでしょう。しかし現在のところ、私とパートナーは遠距離恋愛を解消できる方向には向かっていません。というか、この辺の話し合いが、今も尾を引いてる喧嘩の原因です。
結婚も子供も、自分一人だけでは起こせないイベントであり、他人の協力や同意や理解を得る必要があることには変わりありません。だからこそ、他人との生活を半ばあきらめた独身女にとって、「家をどうにかこうにかする」ということは、数少ない一人で起こせる人生刺激イベントの中の一つだと思っています。余談ですが、漫画『プリンセスメゾン』で、主人公の沼ちゃんこと沼越さんが言っていた「家を買うのに、自分以外の誰の心もいらないんですから。」というセリフ、とても好きです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プリンセスメゾン(1) (ビッグ コミックス) [ 池辺 葵 ]
価格:607円(税込、送料無料) (2019/10/29時点)

賃貸を探すのか、それとも……

いずれにしても、引っ越すぞと決めたとして、新しい家にどうやって住むのかが問題になってきます。私がまだ20代の独身女であれば、当然のように、賃貸で新しい家を探して住み替えたでしょう。しかし、30代独身女になると、だんだん聞こえてくる声があります。

「長い目で見れば、賃貸よりも、持ち家を買ったほうがお得だよ」
「家賃は捨てるお金だよ。でもマンションを買えば、ローンを払い終わったら、資産として手元に家が残るよ」

賃貸か、持ち家か。ネット上でもいろんな意見を目にする永遠のテーマが、じわじわと自分の目の前に迫ってきました。

長くなったので、②に続きます。

イオンの株主優待「オーナーズカード」が届いた!

おはようございます。春山です。今日は土曜出勤の日なので、だらだら準備をしています。あああ仕事行きたくない。

今年もホークスが日本一になりました!!!福岡の街は、どこもかしこも福岡県歌(嘘)「いざゆけ若鷹軍団」が流れまくってにぎやかです。かくいう私も、自分の勤めている市のテーマソングは毎日聞いていても脳が拒否するレベルでこれっぽちも覚えませんが、「いざゆけ若鷹軍団」なら、そらで3番まで合いの手入りフルコーラスで歌えます。我等の我等のダイ……ソフトバーンクホークスー(ソレ!)!

イオンのオーナーズカードが届いた

さて、東京出張から帰り、「明日もまたあの職場に行くのだ」という現実と戦っていた私ですが、自宅のポストを覗くと、何やら封筒が入っていました。

f:id:haruyama012:20191026081212j:plain

イオンの株主優待「オーナーズカード」です。ビックカメラに続く株主優待を頂きました。(ビックカメラ株主優待の使い道の話についてはこちら)
 イオンの株は、今年の6月に購入し、8月の権利確定日を超えて、9月に売却しました。9月末に優待と配当金に関する案内が送られてきて、そこで優待が届く日が10月末であることを知りました。当たり前ですが、本当に送られてくるんですね。これまでの株と同じく、権利確定日のだいたい3か月後に株主優待と配当金が手に入るものだと思っていたので、想像以上に早い到着にびっくり。

優待の権利を獲得して、そのあと株を売却したとしても、次の権利確定日(今回の場合は2月末日)まではオーナーズカードを使うことができるようです。おまけに株をすべて売却したあとに買戻して次の権利確定日まで持ち越した場合、前に買った時と株主番号が同じならば、すでに発行されたカードが続けて使えるとのこと。売買のタイミングをみる必要はありそうですが、ずーっと株を持ち続けていないとダメ、というわけでもないのはいいですね。業績も悪くありませんし、買い戻そうかなあ。

私はいくらぐらいキャッシュバックを受けることができるのか?

さて、イオンやマックスバリュでのお買い物金額から、持ち株に応じた率でキャッシュバックされるというのがオーナーズカードの優待内容です。私の場合は100株持っていたので、キャッシュバック率は3%。家計簿アプリ「Zaim」の履歴検索で単純に確認してみたところ、この半年での私のイオンでの買い物額の合計は105,800円でした。これに3%をかけると、キャッシュバックの金額は約3,100円になります。
私の食費が1日当たりだいたい1,000円前後なので、ざっくり言うと、これで3日は満足に食べられる計算です。ミノンなどの少し高めのボディソープも買えるし、ちょっとお金を足せば、カウンセリング化粧品だって買えます。
3,100円。たかだか3%とはいえ、私には決して馬鹿にできない金額です。

仕事の帰り道にあるイオンに寄り、さっそくオーナーズカードを試してみました。セルフレジに流れる「オーナーズカードをお持ちのお客様は、先にお入れください」のアナウンスに、心の中で深くうなずき、今まで触れることもなかったカード挿入口に自信満々でカードを力いっぱい差し込みました。「今、私は、イオンを支える資本家としてこのカードを使うのだ(もう売却したけど)!!!」という小物感満載な気持ちで買い物してきました。私は割とすぐ図に乗るほうです。楽しかったです。

f:id:haruyama012:20191026081404j:plain

ちなみに、株主用オーナーズカードと一緒に、ファミリーカードも入っていました。生計を同一にしている家族が使えるそうですが、なにぶん一人暮らしなので、持て余しております。しかしこれ、「ファミリーカードを使っている人が株主と生計を同一にするもの」かどうかって、何をもって判断するんだろうか。

現在の個別株保有状況

ちなみに現在の保有銘柄はこちら。

f:id:haruyama012:20191026081902j:plain


オリックス楽天JR九州、タキロンシーアイを保有しています。ちょこちょこ上がったり下がったりしているものの、ここ最近の上昇に乗っかって、全体では約45,000円のプラスです。

ところで、私の先月、先々月の残業手当は44,000円前後でした。
眠気と空腹と疲労と戦いながら稼いだ残業代と、(色々考える必要はあるとはいえ)指先一つでポチポチ購入した株の利益が同じ金額、という事実に、何とも複雑な思いがします。逆に言えば、とにかく働けば必ず給与や手当=お金が入ってくる雇用労働というのは、それはそれでとても美味しい仕組みなんでしょうけど。残業手当は、残業時間に残業手当の単価をかけて算出されるので、自分の時間の切り売りして残業しているんだな……という気もしてしまいます。疲れてるのかもしれません。

まだまだ自分なりの株式投資理論が確立したわけではありませんが、なるべくお金に働いてもらえるよう、コツコツ投資と勉強を続けていこうと思います。
イオンラウンジも行ってみたいなあ。

それでは出勤してきます。あああああ仕事行きたくない。

最後までお読みいただきありがとうございました!